株式会社Pacific Eight Trading|中国・タイ・インドネシア|輸入代行・仕入同行・タオバオ購入代行|パシフィック・エイト・トレーディング

カテゴリー “ブログ” の投稿一覧

売上は多いけど利益率が低いMさんと、売上は低いけど利益率が高いKさんどちらもビジネス戦略としてはありだと思います。Mさんの場合は利益率を下げた分、商品が売れやすくなるので在庫の回転率は高いと言えます。結果的に売上が増えてくるというしくみです。Kさんの場合は、商品価格を高く設定してある分、利益率は高いです。ただこの場合だと価格競争の面では劣りがちなので売上数量は低くなることが考えられますが、売上が実現した時の利益はMさんに比べてより大きなものになります。
どちらの場合にも共通することは”商品を売れる状態にする”ことです。利益率が低くても高くても、商品が売れないと話になりません。利益率云々の前にまず 物が売れなきゃ意味がないということですね。もちろん、みなさま経営に対していろんなビジョンをお持ちだと思います。
弊社では、お客様と個別に面談させていただきお客様にあったビジネスプランをご提案いたします。

興味のある方はパシフィックエイトまでお問い合わせ下さい。

コンサル生とミーティング

今日は月一のコンサル生とのミーティングの為に大阪に行きます。

コンサルの内容はお客様にいかに複数の商品を購入してもい同梱率を上げ客単価を上げるかという内容になります。

興味のある方はパシフィックエイトにご連絡お願いします。

てんとう虫ヘルメット

以前ご紹介させていただいたてんとう虫ヘルメットを200個仕入れをしたいとコンサル生より連絡をいただき昨日バンコクより商品が到着しました。
現地で在庫のあるものを仕入れをすれば商品オーダーしてから1週間もあれば日本に到着します。
中国やタイに現地スタッフを置いている弊社であるからこそのスピードだと思います。

中国、タイから仕入れをされたい方はパシフィックエイトまでお問い合わせ下さい。

売上アップのためのミーティング

弊社はコンサル生と月に一度ミーティングを行います。
売上アップのためのミーティングですが売上を上げるために出来ることがあります。
今回は楽天での話になりますが客単価、アクセス人数、平均PV(商品閲覧数)、転換率を上げるためのミーティングを行います。
例えば平均PV数値を上げるということは自社商品の回遊率が上がり違う商品を買ってもらう確率が上がりますつまり同梱が増えということになります。この平均PVを上げるためにはどうすれば良いかをコンサルで勉強していただきます。

コンサル希望の方はパシフィックエイトまでお問い合わせ下さい。

中国義経仕入れツアー

10月17日〜20日で中国義烏で仕入れツアーを行います。
弊社の仕入れツアーは少人数で行いますので数名の募集となります。
この機会に弊社の仕入れツアーにご参加下さい。

中国輸入を本業として考えているのであれば一度義烏へお越しください。
小ロットでの仕入れはもちろん、OEMでの商品作成から簡単なカスタマイズも60000軒も入る世界一の問屋街イーウーだからこそ可能になります。
行動した方だけ成功の近道になります。
一度イーウーへお越しいただき一緒に成功の扉をひらきましょう。
弊社が全力でサポートさせていただきます。

仕入れツアーに参加希望の方はパシフィックエイトまでお問い合わせ下さい。

スタースティングレイの革が入りました。

先日タイのレザー工場で入荷したスタースティングレイの革で財布を作ってみました。
財布の仕入れ価格は6000B(約2万円)で市場価格はなんと7万円〜10万円で販売されていますので7万円で販売しても利益はなんと5万円になります。
財布1個で5万円の利益がでるものはなかなかないと思います。
貴重な革でなかなか革自体が出てこないですが今回レザー工場に30枚の革をキープしてもらうことが出来ました^_^
コンサル生には売れる商品などの商品情報もどんどん発信されていただいておりますので気になる方はお問い合わせ下さい。

中国、タイから仕入れをされたい方はパシフィックエイトまでお問い合わせ下さい。

売れる商品のご紹介です。

売れる商品のご紹介です。
てんとう虫ヘルメットかタイで仕入れ可能です^_^
価格は190B(約650円)で日本での販売価格は3600円ほどて販売されているので差額は2950円になります。
実際日本で販売されていて売れている商品は簡単に売上も作れます。
そういった商材を探すのも売上アップにつながります。

中国、タイから仕入れをされたい方はパシフィックエイトまでお問い合わせ下さい。

アマゾンで売上アップの方法

アマゾンでベストセラーとなっているライバルページに自分の商品を見せることが出来ます。
ベストセラーの商品に自分の商品を見せることが出来ればなんのメリットがあるのかを説明します。
ベストセラーの商品にはこの商品を観覧しているお客様が多数いるということになります。
そこに自分の商品を見せることが出来れば自分の商品を観覧してもらえる確率が上がります。
自分の商品を観覧してもらえる確率が上がれば売上も上がります。
なのでベストセラーの商品に自分の商品を見せることが出来ればメリットになります。
この方法はコンサルの時に勉強していただいております。

楽天スーパーセール

楽天スーパーセール期間中で約500万の売上を上げることができました。
スマートフォンやタブレットでの購入のお客様が80%をしめる現在いかにスマートフォンやタブレットのお客様に商品を目にしてもらうことにより売上アップにつながります。そのための方法などはコンサル時に勉強していただきます。

売れる商品のご紹介です。

売れ筋商品を紹介します。
タイより仕入れが可能なカウラグです。
カウラグはタイで600B(約2000円)で購入可能で売価は約5000円ぐらいでの販売が多いですので約3000円の利益になります。

タイ、中国での仕入れのお問い合わせはパシフィックエイトまでご連絡お待ちしております。

本日も中国からコンテナが入ってきました。

パシフィックエイトでは1週間に2本、弊社の荷物やお客様の荷物が海外から到着しております!

弊社では都市部で高額になる保管倉庫代を考慮し、県外で約1700坪ある倉庫で保管し代行発送も承っております!

海外仕入れ、輸入、管理、運営を全て自社で行っております。

メルカリやフリルなどから楽天、アマゾンの販売までトータルサポート、コンサルティングさせて頂きます。
実績のある当社まで何なりとご相談ください!

 

中国から輸入できないもの

お世話になっております!

日頃より多くのお客様から輸入に関してのご質問や、

ご依頼の連絡を頂いております。

その中でお受けしたくても輸入禁止の物で輸入ができなかったり、

輸入はできるが、国内法により輸入できないものものなど様々な理由から

お受けができないものが多々ございます。

今回は、そんな「輸入できるもの」「輸入できないもの」「輸入しないほうがいいもの」などを

まとめてご紹介しようかと思います。

 

【コピー品や輸入規制品】

中国国内ではコピー品やキャラクターなどの

知的財産に絡む商品が数多く流通しています。

コピー品や知的財産に触れる商品を

輸入、販売するのは、犯罪行為ですので

絶対にお止め下さい。

 

また、中国からの輸入となると規制が厳しい商品や、

法律で禁止されている商品もあります。

税関(輸入禁止・規制品目)

www.customs.go.jp/mizugiwa/kinshi.htm

 

また、自分が輸入しようとする商品が

法に触れないか迷ったときには、

税関に直接電話で尋ねることもできます。

 

それでは、具体的に例を挙げていきますね。

 

1.輸入禁止の物

【液体】

液体は輸入禁止です。

中国輸入の際、ほとんどEMS(国際スピード郵便)などを使うので飛行機に載せる事ができません。

 

【医薬品】

薬事法により、禁止されています。

 

【銃器】

けん銃、小銃、機関銃、砲、これらの鉄砲弾及びけん銃部品

爆発物・危険物

 

【コピー品】

知的財産侵害物品(キャラクター商品や、偽ブランド品)

 

【ブランド品】

世界的に知名度が高いブランド品などは

例え本物でも、輸入できないケースがあります。

メーカーの輸出入の許可証が必要なケースがあるのです。

こちらから輸入禁止ブランドの検索ができます。

warp.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1022127/www1.customs.go.jp/mizugiwa/chiteki/ipstsrc.htm

 

2. 輸入はできるが、国内法により販売できないものがある

【技適認証】

無線機器やBluetooth搭載商品など

 

【コンセント使用品】

(電気用品安全法 PSEマーク商品)

中国のコンセント電源は220Vになっています。

また、コンセントの形状が日本とは異なるため

コンセントを電源とする商品は日本では使えません。

なかには輸出用で100V用の電源アダプターを付けて

販売している販売店もあります。

 

輸入は出来ますが、日本では電気用品安全法という法律があります。

なので、そのまま販売することはできません。

登録検査機関の適合性検査を受験し、

その証明書の交付を受け

PSEマークを表示できれば販売できるのですが、

検査をするのに1点、数十万円という高額な費用が掛かりますし、

個人レベルではハードルが高すぎるので

取扱いはやめておいたほうが良いでしょう。

15

この様なPSEマーク商品に限らず、

万が一、販売した商品が火災などの

事故を起こす危険性のあるものは

輸入販売者の責任を問われる場合がありますので、

よく考えて仕入れることも大切です。

 

電気用品安全法ページ

www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/

 

商品について不明な点は

経済産業省ホームページより

問い合わせができますので、ご活用下さい。

www.meti.go.jp/

 

【幼児向け商品】

乳幼児向けの食器やおもちゃなど、

検査が厳しくなる傾向があるようです。

法的に輸入が禁止されているもの、

又は輸入するために

事前に許可・認可が必要なものもあります。

 

【食品】

食品衛生法で乾燥物以外の輸入には

事前の許可が必要です。

個人輸入レベルでは取り扱いはできません。

 

【ヘルメット、石油ストーブ、ライターなど】

消費生活用製品安全法に該当するもの

(消費生活用製品安全法 PSCマーク商品)

www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/shouan/contents/shouan_gaiyo.htm

 

3.輸入しない方が良いもの

【CD DVD 書籍などのメディア関連】

これらは輸入禁止物ではありませんが、

中国からの輸出の際の検査が厳しいようです。

特に宗教や政治に関する書物は

没収されることが多いようです。

日本では信じられないかもしれませんが、

CD・DVDに関してはダビングしたCD-RやDVD-Rを

販売するショップもあります。(完全なコピー品です。)

 

今回、ご説明させて頂きました商品などは

代表的な例となります。

輸入禁止商品や、

輸入できない商品がたくさんあるように見えますが、

タオバオから仕入れられる商品数は膨大な数なので、

全く心配はいりません。

2016年祝日のご案内 

1月
2
3 4 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2月
1 2 3 4 5 6
13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
3月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
4月
1 2
6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 30
5月
6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
6月
1 2 3 4
5 6 7 8
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14
18 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
10月
8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
11月
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 24 25 26
27 28 29 30
12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 24
25 26 27 28 29 30 31

中国旧正月前のご案内

本年も残すところ、あと約1ヵ月。。。

皆様、師走でお忙しい毎日かと存じます。。。

 

中国工場では旧正月目のご依頼が重なり、納期遅延が予想されます。

納期遅延は工場、物流、通関状況により発生致しますので

弊社では納期の保証はできません。

 

新規ご依頼のお客様はその点ご理解の上、

お問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

久々の更新です。。。

ブログ更新怠っておりました。

申し訳ございません。(≧▽≦)

 

中国からの発送でお困りの事がございましたらお気軽にご相談ください。

内容によりましてはお受けできないとお断りする場合もございますが、

弊社お受でけでできる場合は御社の利益に直結すること間違いなしです!!

 

 

㈱Pacific Eight Trading

TEL:0594-84-6987

休業日:土日・祝日

営業時間:AM10:00~17:00

 

 

 

 

 

 

中国買付ツアー( 広州~義烏)のご案内

弊社ではお客様のニーズに合った市場の提案が可能です。

料金もご予算に応じ交通費、宿泊先ホテルを選択していただけます。

詳しくは担当、増田まで!!

※6月のスケジュールはご予約で完売いたしました。

中国広州アテンド 好評受付中!!

広州でご依頼の多い市場、商品情報。

広州は小ロットで卸価格で購入できます。

経験豊富なスタッフが応対させていただきます、

※他社と違いインボイス作成~発送~通関のご相談もお受けいたします。

※OEMの仲介サポート可能です。

 

【中国広州、商材一例】

・服飾雑貨(バッグ、ストール、財布、ベルト)

・時計全般

・電子部品(スマホ本体、修理部品、パーツ)

・玩具(セグウェイ、カメラ付きラジコン、パロディ系)

・アパレル衣料品全般(レディース、メンズ、キッズ、ベビー)

・アクセサリー

・造花

・バイク、車のパーツ

・靴

※OEMも可能ですが、ロット、納期、不良リスクが伴います。

 

中国に関するお問い合わせは増田まで(^^♪

中国アテンドは弊社にお任せ(^^♪

事前にお探しの商材をご相談いただけましたら

最適なプランをご予算に応じてご提案可能です。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ビジネスから社員旅行のアテンドまで幅広い対応が可能です。

 

写真

 

 

バリでアクセサリーの仕入れ

バリで買い付けをするならパシフィック・エイト・バリで!

ガムランボールの仕入れはいかがでしょうか?

ガムランボールとは、バリ島に古くから伝わるシルバー925製の音が鳴るアクセサリーです。

baaq
ちなみにこちら日本ではガムランボールと呼ばれていますが、バリ島では「ドリームボール」「ミュージックボール」と呼ばれているようです。

耳元で振るとシャランシャランと涼しげな鈴の音がするのが特徴です。
送料が安く場所を取らないので、おすすめです。

他にも、シルバーなどの仕入れも可能ですので、担当:横井までお気軽にご連絡ください♪

お問い合わせは担当:横井まで yokoi@pacific8.net

バリで仕入れ、買い付けのできる商品のご案内です。

バリ島で買い付け(仕入れ)できる商品のご案内です。

バリ島での買い付け、仕入れをお考えの方は是非、Pacific Eight BALIをご利用ください!

シルバーアクセサリー(リング・ペンダント・ピアス・ネックレス・チェーン・石付き・シルバービーズ) / ガムランボール / 木彫りアニマル(猫・カエル 他) / アタ(キッチン用品・バッグ・巾着付き) / バティック(トゥリス・チャップ) / イカット(バリ・ジャワ・ロンボク) / トゥヌン / グリンシン /ビーズサンダル / ビーズバッグ / ボナ・バッグ / ランプシェード / 竹製品 / ガラス細工(ランプシェード・キャンドルホルダー) / モザイクミラー / ココナッツ製品(キッチン用品・食器・お箸・スプーン&フォーク) / アカールワンギ製品(クッションカバー・コースター・カーテン・ 蚊帳・ランチョンマット) / インセンス(お香) / フレグランスオイル / エッセンシャルオイル(オーストラリ/NEW DIRECTIONS) / マッサージオイル / アロマキャンドル / 革アクセサリー / 天然石 / 半貴石 / 天然石ビーズ / キルトベッドカバー / 竹家具 / チーク材家具 / マホガニー家具 / ラタン(籐)家具 / バナナリーフ・ステーショナリー(ノート・フォトフレーム・アルバム・アドレス帳 / バナナリーフ家具 / 携帯ストラップ / 貝ベルト / タバナン焼き陶器 / ジェンガラ・ケラミック陶器 / ぬいぐるみ / 石彫り / レリーフ / ラスタグッズ / ドリームキャッチャー / ショップカード / ショッピングバッグ / ビニール袋 / 天然塩 / 石けん / 洋服 / ゴアパンツなど

気になるものがございましたら、担当:横井までお気軽にご連絡ください♪

お問い合わせは担当:横井まで yokoi@pacific8.net

中国・人民元のレート計算




※1元=20円計算

タイ・バーツのレート計算




※1バーツ=3.91円計算

サイト内検索

ブログの月別アーカイブ

▲ このページのトップへ